ご当地アイスクリームの送料について

   

Pocket

クロネコ クール宅急便の送料について

10月1日よりクロネコヤマトの送料が値上げになりました。

本来、やまざと.comでも送料の値上げを検討せざる負えませんでしたが、この度は値上げをせず、従来通りの送料で継続させて頂きます。

※但し、北海道・沖縄については現在検討中です。改めてHP等でご連絡致します。

 

送料を値上げしない理由

この9月でネット通販をオープンして丸2年になります。

今年は、カラーミーショップの授賞式で表彰されたり、ラジオ等に出演させていただいたおかげもあり、ご当地アイスの注文が昨年を上回っております。

この流れをここで止めず、もっともっとたくさんの方にやまざと.comを知っていただくように邁進したいと思っております。それが理由です。

 

◆カラーミー授賞式が決定した動画はこちら↓

 

カラーミー授賞式の動画はこちら ↓

アイスクリームで日本中を笑顔にしたいんです

アイスクリームなどの冷凍での発送は送料+クール代金が入ります。

日本のどこにいても日本中のご当地アイスが手軽に食べれるようにしたい!

冷蔵庫を開ければいつもご当地アイスがそばにある!

日本中をご当地アイスで笑顔にしたい!

そんな世の中を夢見てますが、そのネックになっている1つが送料ですよね。サービス向上などは理解出来ますが、とりあえずいったん仕切り直しです。やはり私自身が力をつけないといけないと感じてます。

ここでいう力とは取引量の拡大です。それが無くて偉そうな事を言う資格はありませんよね。

頑張ります。

 

配送料変更になるまでの経緯

クロネコヤマトからの値上げの告知がありました。

 

お客様の値上げ価格は下記の通りです。

 

ここに来るまでには、皆さんも良くテレビでやっていたのでご存知だと思いますが、運送便の過酷な現状…みたいなテレビが一時来ずっと流れてましたよね。

そして、大口でも安いところは契約を打ち切るような話も出てました。その後の値上げ…

私たちレベルでは何も言えません…

 

一番問題なのは、冷凍便の扱いで以前問題になったこともありました。

常温でアイスが溶けていたなどの…

あれ以来、佐川急便や郵便局ではアイスクリームの取り扱いを実質やめたわけです。という事は、現在アイスクリームを取り扱ってくれるのはクロネコヤマトだけなんです。私たちには選択肢がない!

競合が無く、エリアを独占することの末路は大体想像がつきます。

競合があるから、努力をする。

競合があるから、新しいサービスが生まれる。

 

この先はどうなるのかわかりませんが、私たちはお客様に喜んでいただけるよう努力を重ねて行くだけです。

どうぞこれからも、

全国ご当地アイスクリーム便 やまざと.comをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 - アイス屋の日々 , , , , , , , , , , , , , ,